2021年8月

2/5ページ

横浜FCに加入したブローダーセンとはどんなGKか?

オリンピックも終わり、中断していたJリーグも再開しました。Jリーグは、欧州のサッカーとシーズンの開始がずれていて、Jリーグはリーグ戦の中盤ですが、欧州サッカーリーグは移籍市場の真っただ中。なので、時期はずれにこの時期に補強をするJリーグのチームがあります。 今シーズン再開を突っ走っている横浜FCもその1つ。中断期間にドイツ人GKのブローダーセン選手を獲得しています。ブローダーセン選手はどのようなG […]

GKニュース 2021年8月8日/東京五輪サッカー日本代表/アリソン契約延長/ドンナルンマ、リコ、メニャンで三角トレード/杉山負傷離脱

東京五輪でベスト4 今週は寝ても覚めても東京五輪と谷晃生でしたね!男子サッカーの結果は4位。惜しくもメダルこそ逃しましたが、堂々たる結果です。もともと予選リーグで南アフリカ、メキシコ、スペインと同じ組になったときに、多くのファンは予選リーグ突破すら厳しいという気持ちになっていたはずです。久々に代表戦を楽しませてもらった感じがします。 何よりGKの谷晃生は、ニュージランド戦のPKストップとスペイン戦 […]

北朝鮮戦 スーパーセーブ&失点 – 2005.4.3

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 スーパーセーブ 後半5分。田中が相手を倒してその早いリスタートから、 金映水がクロス!そのファーサイドに飛び込んだ文人国がダイビングヘッドをするが、 川口が鋭い反応でセーブ!というシーン。 至近距離からのヘディングシュートというのは、 そう簡単に反応できる […]

日本代表ヨーロッパ遠征 – 2001.10.30

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 10月4日、7日にそれぞれ、日本代表はセネガル、ナイジェリアというアフリカ勢とヨーロッパで対戦した。セネガル戦には都築、ナイジェリア戦には川口というGKが出場することとなった。結果は0-2、2-2とイマイチに終わり、また両GKが目立った試合になった。ここで […]

追悼 – 2003.8.5

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 今日8月5日は、川口がポーツマス移籍のきっかけとなった、Aaron Flahavan選手の命日だそうです。現在のポーツマスのアラン・ナイトGKコーチはフラーバンの友人らしく、この時期がくるのは毎年つらいそうです。ゴールの横には追悼の意を示して花が添えられる […]

曽ヶ端inイタリア戦 – 2001.11.21

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 11月7日イタリア戦。日本代表GKとして、ピッチにたったのは、イングランド1部リーグのデビュー戦で、右ひざをいためていた川口でもなく、試合当日の朝に足首を捻挫した楢崎でもなく、第3GKとしての地位を固めつつあった都築でもなく、曽ヶ端だった。1-1。イタリア […]

信頼 – 2001.11.17

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 GKはチームメイト、監督、そして、周りの人全てとの信頼関係があって初めて本当の力を発揮することができる。逆にいえば、どんなに技術がって、うまいGKであっても、周りとの信頼関係がなければ、いいプレーをすることができない。 98年のフランスワールドカップの前、 […]

小技 – 2003.10.3

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 はいはいタイトルを「こえだ」と読んでしまった人、小学生に戻るか、もう一度漢字を見直してくださいね。答えは「こわざ」です(笑) 9月某日。雨が降ったのでコンクリの上で軽くボールを蹴りました。で、友達に小技を教えてもらいました。基本的にリフトアップ系を。とりあ […]

集中力 – 2002.10.21

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 川口のすごさを感じた試合を感じた試合を思い浮かべて欲しい。多くの人はアトランタオリンピックのブラジル戦とかアジアカップのサウジアラビア戦を思い出し、あのプレーはすごかった、と再び感動するはずだ。しかし、GKにとって、攻められる時間が多い試合は、比較的集中し […]

試合勘 – 2004.7.17

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 サブチームとトップチームとでは、GKの役割が大きく違ってくる。サブチームでの試合ではGKが主役になれることが多い。トップチームがメンバーをある程度固定して、それなりに時間をかけて戦術を練ることができるのに対し、サブチームはメンバーの入れ替えも多いため、戦術 […]

1 2 5