メンディ・マルティネス・ノイヤー、1位だ誰だ?世界のスーパーセーブランキング 2021年10月

メンディ・マルティネス・ノイヤー、1位だ誰だ?世界のスーパーセーブランキング 2021年10月

2021年10月欧州リーグや各国のワールドカップ予選を中心に、選りすぐりのスーパーセーブ動画を紹介します。ナンバー1に輝くのはどのゴールキーパーなのか!6分53秒でコンパクトにまとまった、スーパーセーブランキングベスト30!ぜひご覧ください。

  • 30.アレックス・マッカーシー(サウサンプトン)
  • 29.ダビド・オスピナ(ナポリ/コロンビア代表)
  • 28.アントニー・ロペス(オリンピック・リヨン/ポルトガル代表)
  • 27.ウーゴロリス(トッテナム/フランス代表)
  • 26.アーロン・ラムズデール(アーセナル/イングランド代表)
  • 25.ギャヴィン・バズヌ(ロッチデール/アイルランド代表)
  • 24.ディエゴ・ロペス(エスパニョール/ガリシア代表・スペイン代表)
  • 23.ヴァンヤ・ミリンコビッチ(トリノ)
  • 22.ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン/イングランド代表)
  • 21.アルバン・ラフォン(ナント)
  • 20.ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン/イングランド代表) 2回目
  • 19.マールテン・パエス(ユトレヒト)
  • 18.マヌエル・ノイヤー(バイエルン/ドイツ代表)
  • 17.ヴィド・ベレツ(サレルニターナ/スロベニア代表)
  • 16.エリア・ベネデッティーニ(ノヴァーラ・カルチョ/サンマリノ代表)
  • 15.マドゥカ・オコイェ(スパルタ・ロッテルダム/ナイジェリア代表)
  • 14.アレックス・マッカーシー(サウサンプトン) 2回目
  • 13.アンドレア・コンシーリ(サッスオーロ/イタリア代表)
  • 12.アドリアン(リバプール)
  • 11.アントニー・シルバ(プエブラFC/パラグアイ代表)
  • 10.ブライス・サンバ(ノッティンガム・フォレスト)
  • 9.エドゥアール・メンディ(チェルシー/セネガル代表)
  • 8.エミリアーノ・マルティネス(アストン・ヴィラ/アルゼンチン代表)
  • 7.マヌエル・ノイヤー(バイエルン/ドイツ代表) 2回目
  • 6.マッツ・セルス(ストラスブール/ベルギー代表)
  • 5.オフィル・マルシアーノ(フェイエノールト/イスラエル代表)
  • 4.ペドロ・ガジェセ(オーランド・シティ/ペルー代表)
  • 3.ロバーツ・オソルス(リガFC/ラトビア代表)
  • 2.マガメダリフ・シャフルジン・マゴメドヴィチ(カラバフFK/アゼルバイジャン代表)
  • 1.ティモ・ホルン(ケルン)

みどころ

Mahardhika SportというYouTubeチャンネルの動画を紹介。やはりキーパーの見せ場といえば、

  • PKストップ
  • 1対1ストップ
  • クロスボールからのヘディングやボレーのセーブ

キですが、今回のランキングではPKストップは1つもランクインしていません。クロスボールに合わせられた至近距離からのシュートをストップが高く評価される傾向があるように思えます。

26位アーロン・ラムズデール

アーセナルでイングランド代表にも選出されているラムズデールが、プレミアリーグ、レスター戦で見せたFKストップ!これはかなり話題になったセーブですので必見です!(動画の1:22頃)空中でしなるように伸びきったセービング。芸術的です。そのあとバランスを崩しながらもボールから目を離さず、2本目も体を当ててセーブしたのも素晴らしい。

24位 ディエゴ・ロペス

ディエゴ・ロペスというGKをご存じでしょうか。かつてレアル・マドリードに所属し、当時の絶対的守護神であったカシージャスの怪我をきっかけにポジションをつかみ、その年のリーガやCLで大活躍。カシージャス復帰後も、(カシージャスとモウリーニョ監督との確執も相まって)そのポジションを明け渡すことなく、ポジションを死守しました。レアル・マドリードの1つの歴史が終わった瞬間だったといえます。

現在40歳のディエゴ・ロペスが変わらず俊敏な動きを見せていて感激しました。

7位マヌエル・ノイヤー

バイエルン・ミュンヘンに所属する、ドイツ代表GKのマヌエル・ノイヤーは2本ノミネートされています。この7位のプレーも相手は完全にフリーですが、適格なポジショニングで圧をかけ、見事に守備範囲にシュートを打たせています。そして、その守備範囲もとんでもなく広い。他のセーブほどダイナミックではないのですが、他のキーパーなら普通に決められているシュートで、決められていてもノーチャンスと思えるようなシーンだったと思います。7位選出も納得。

1位ティモ・ホルン

1位はブンデルリーガ、ケルンのティモ・ホルンのスーパーセーブ!ティモ・ホルンは、ケルンのユースチームからの生え抜き選手。各年代のドイツ代表にも定期的に選出されており、いつドイツ代表に選出されてもおかしくないGK。ただ、ドイツ代表のGKが衰えを知らないGKばかりなんですよね。

このプレーでは味方の信じられないようなパスミスから、完全フリーでボレーを打たれています。通常はとにかく寄せて、体のどこかに当たれ!というようなシュートストップになりますよね。それでも顔面にボールを受けるかも知れないし、大変勇気のあるプレーです。このシーンではそれに加え、ボールを最後までよくみて、シュートに反応し、右手でボールをはじきだしています!これはかなりすごい。

最後に

Mahardhika Sport 。良いチャンネル見つけたなーと思います!今後も本ブログで紹介していこうと思いますし、皆さんもチャンネル登録して損はないと思います。