日本代表国際Aマッチ出場~川口能活全試合記録~

川口能活の日本代表として、国際Aマッチ出場全116試合の記録です。

※SM:サッカーマガジンの採点、SD:サッカーダイジェストの採点

加茂 周 監督(1997年)

アトランタ五輪での活躍が認められ日本代表に抜擢。ワールドカップ初出場を目指すワールドカップ予選にも正GKとして出場しました。

Embed from Getty Images
大会 日付 スコア 対戦相手 会場 CAP 背番号 備考
キングスカップ1997.2.130-1●スウェーデンバンコク120SM:6.5
キングスカップ1997.02.162-0○ルーマニアバンコク 20SM:6.0
親善試合1997.3.124-0○パレスチア・セントラルシンガポール 20 
親善試合1997.3.151-3●タイバンコク220SM:-
フランスW杯1次予選1997.3.231-0○オマーンマスカット320SM:6.0
フランスW杯1次予選1997.3.2510-0○マカオマスカット420SM:-
フランスW杯1次予選1997.3.276-0○ネパールマスカット520SM:-
2002年W杯共催記念試合1997.5.211-1△韓国国立620SM:6.0
キリンカップ19971997.6.84-3○クロアチア国立720SM:6.5
キリンカップ19971997.6.151-0○トルコ長居820SM:8.0
フランスW杯1次予選1997.6.2210-0○マカオ国立920SM:-
フランスW杯1次予選1997.6.253-0○ネパール国立1020SM:6.0
フランスW杯1次予選1997.6.281-1△オマーン国立1120SM:6.0
ブラジルワールドツアー1997.8.130-3●ブラジル長居1220SM:6.0
JOMO CUP 19971997.8.280-0△Jリーグ外国人選抜駒場 20 
フランスW杯最終予選1997.9.76-3○ウズベキスタン国立1320SM:6.0
フランスW杯最終予選1997.9.190-0△UAEアブダビ1420SM:7.5
フランスW杯最終予選1997.9.281-2●韓国国立1520SM:6.0
フランスW杯最終予選1997.10.41-1△カザフスタンアルマトイ1620SM:5.5

岡田 武 監督(1997年~1998年)

壮絶なワールドカップ最終予選を乗り越え、見事、日本代表として初めてのワールドカップ出場に貢献。岡田監督のもと、フランスワールドカップへの初出場も果たしました。結果は三連敗。

Embed from Getty Images
大会 日付 スコア 対戦相手 会場 CAP 背番号 備考
フランスW杯最終予選1997.10.111-1△ウズベキスタンタシケント1720SM:6.0
フランスW杯最終予選1997.10.261-1△UAE国立1820SM:5.5
フランスW杯最終予選1997.11.12-0○韓国ソウル1920SM:6.0
フランスW杯最終予選1997.11.85-1○カザフスタン国立2020SM:5.5
フランスW杯最終予選1997.11.163-2v○イランジョホールバル2120SM:6.5
豪州合宿1998.2.185-1○南オーストラリア州選抜アデレード 20 
ダイナスティカップ20001998.3.45-1○香港選抜横浜国際 20 
ダイナスティカップ20001998.3.70-2●中国国立2220SM:4.5
2002年W杯共催記念試合1998.4.11-2●韓国ソウル2320SM:7.0
キリンカップ19981998.5.171-1△パラグアイ国立2420SM:6.0
キリンカップ19981998.5.240-0△チェコ横浜国際2520SM:6.5
フランスW杯調整試合1998.5.311-2●メキシコ  20 
フランスW杯調整試合1998.6.30-1●ユーゴスラビアローザンヌ2620SM:6.0
調整試合1998.6.71-0○グーニョン 20 
W杯フランス大会1998.6.140-1●アルゼンチントゥールーズ2720SM:7.0
W杯フランス大会1998.6.200-1●クロアチアナント2820SM:7.0
W杯フランス大会1998.6.261-2●ジャマイカリヨン2920SM:6.5

フィリップ・トルシエ 監督(1998年~2002年)

2002年の地元開催のワールドカップでの飛躍を目指すトルシエジャパン。ライバルの楢崎正剛との正GK争いは最後の最後までどうなるのか分かりませんでした。

Embed from Getty Images
大会 日付 スコア 対戦相手 会場 CAP 背番号 備考
キリンチャレンジ19991998.10.281-0○エジプト長居301SM:6.0
キリンカップ19991999.6.30-0△ベルギー国立311SM:7.0
南米選手権1999 調整試合1999.6.250-0△ボカ・ジュニアーズ  1 
南米選手権19991999.7.20-4●パラグアイパラグアイ321SM:5.0
キリンチャレンジ19991999.9.81-1△イラン横浜国際33146分■
SM:4.5
アジアカップ予選2000.2.133-0○シンガポールマカオ341SM:-
アジアカップ予選2000.2.169-0○ブルネイマカオ351SM:-
ハッサンII世国王杯2000.6.64-0○ジャマイカカサブランカ361SM:-
JOMO CUP 20002000.10.22-0○Jリーグ外国人選抜国立 1 
アジアカップ調整試合2000.10.41-1△パリ・サンジェルマンパリ 1 
アジアカップ20002000.10.144-1○サウジアラビアサイダ371SM:5.0
アジアカップ20002000.10.178-1○ウズベキスタンサイダ381SM:-
アジアカップ20002000.10.244-1○イラクベイルート391SM:7.0
アジアカップ20002000.10.263-2○中国ベイルート401SM:5.5
アジアカップ20002000.10.291-0○サウジアラビアベイルート411SM:7.0
親善試合2001.4.250-1●スペインコルドバ421CSM:7.0
コンフェデレーションズカップ20012001.5.313-0○カナダ新潟431CSM:7.0
コンフェデレーションズカップ20012001.6.22-0○カメルーン新潟441CSM:8.0
コンフェデレーションズカップ20012001.6.71-0○オーストラリア横浜国際451CSM:7.5
コンフェデレーションズカップ20012001.6.100-1●フランス横浜国際461CSM:6.5
68分■
キリンカップ20012001.7.12-0○パラグアイ札幌471CSM:6.0
キリンカップ20012001.7.41-0○ユーゴスラビア大分481CSM:6.0
アジアオセアニアチャンピオン決定戦20012001.8.153-0○オーストラリア静岡491CSM:6.5
親善試合2001.10.72-2△ナイジェリアサザンプトン501SM:7.0
親善試合2002.3.272-0○ポーランドウッジ511SM:6.5
親善試合2002.5.140-3●ノルウェーオスロ52146分■
SM:6.0

川口能活自身が、ベストゲームの1つに挙げているアジアカップ2000レバノン大会決勝のサウジアラビア戦。この試合については別の記事で詳しく紹介しています!よろしければご覧ください。

ジーコ監督(2003年~2006年)

海外移籍で不遇の時期でもジーコ監督は代表に招集し続けました。その結果、最終的にはアジアカップ制覇、自国開催以外のワールドカップでは初めての勝ち点1を獲得しました。

Embed from Getty Images
大会 日付 スコア 対戦相手 会場 CAP 背番号 備考
親善試合2003.3.282-2△ウルグアイ国立5312SM:4.0
親善試合2003.10.111-1△ルーマニアブカレスト5412SM:5.5
ドイツW杯1次予選2004.6.97-0○インド埼玉5523SM:6.0
キリンカップ20042004.7.93-1○スロバキア広島5623SM:6.5
キリンカップ20042004.7.131-0○セルビア・モンテネグロ横浜国際5723SM:7.0
アジアカップ20042004.7.201-0○オマーン重慶5823SM:7.0
アジアカップ20042004.7.244-1○タイ重慶5923SM:6.5
アジアカップ20042004.7.280-0△イラン重慶602360分■
SM:8.0
アジアカップ20042004.7.311-1○(4-3PK)ヨルダン重慶6123SM:9.0
アジアカップ20042004.8.34-3○バーレーン済南6223102分■
SM:6.0
アジアカップ20042004.8.73-1○中国北京6323SM:7.0
ドイツW杯1次予選2004.9.84-0○インドコルカタ6423SM:6.5
ドイツW杯1次予選2004.10.131-0○オマーンマスカット6523SM:6.5
キリンチャレンジカップ20052005.1.294-0○カザフスタン横浜国際6623SM:6.5
キリンチャレンジカップ20052005.2.23-0○シリア埼玉6723SM:6.5
ドイツW杯最終予選2005.2.92-1○北朝鮮埼玉6823SM:6.0
キリンカップ20052005.5.220-1●ペルー新潟6923SM:6.0
キリンカップ20052005.5.270-1●UAE国立7023SM:6.0
ドイツW杯最終予選2005.6.31-0○バーレーンマナマ7123SM:6.0
ドイツW杯最終予選2005.06.082-0○北朝鮮バンコク7223SM:7.0
コンフェデレーションズカップ20052005.06.161-2●メキシコハノーバー7323SM:6.0
コンフェデレーションズカップ20052005.06.191-0○ギリシャフランクフルト7423SM:6.5
コンフェデレーションズカップ20052005.06.222-2△ブラジルケルン7523SM:6.5
東アジア選手権20052005.07.310-1●北朝鮮大田7623SM:6.0 
ドイツW杯最終予選2005.08.172-1○イラン横浜国際7723SM:6.0  
親善試合2005.10.120-1●ウクライナキエフ7823SM:7.0
キリンチャレンジカップ20052005.11.161-0○アンゴラ国立7923SM:6.5
親善試合2006.02.102-3●アメリカサンフランシスコ8023SM:6.5
キリンチャレンジカップ20062006.02.182-0○フィンランド静岡8123SM:6.0
アジアカップ2007予選大会2006.02.226-0○インド日産8223SM:6.0
親善試合2006.02.282-2△ボスニア・ヘルツェゴビナドルトムント8323SM:5.5
キリンチャレンジカップ20062006.03.301-0○エクアドル大分8423SM:6.5
キリンカップ20062006.05.091-2●ブルガリア長居8523SM:5.5
キリンカップ20062006.05.130-0△スコットランド埼玉8623SM:6.5
親善試合2006.05.302-2△ドイツレバークーゼン8723SM:6.0
親善試合2006.06.041-0○マルタデュッセルドルフ8823SM:6.0
ドイツW杯20062006.06.121-3●オーストラリアカイザースラウテルン8923SM:7.0
ドイツW杯20062006.06.180-0△クロアチアニュルンベルク902342分■
SM:8.0
ドイツW杯20062006.06.221-4●ブラジルドルトムント9123SM:6.0

イビチャ・オシム監督(2006年~2007年)

オシム監督の全幅の信頼を得て、正GKとして、キャプテンとして日本代表で活躍した時期です。ゴールを守る役割に加え、攻撃面での貢献も期待され、ゴールキーパーとして大きく成長した時期でもあったように思います。

Embed from Getty Images
大会 日付 スコア 対戦相手 会場 CAP 背番号 備考
キリンチャレンジ20062006.08.092-0○トリニダード・トバゴ国立921CSM:6.0
アジアカップ20071次予選2006.08.162-0○イエメン新潟9323CSM:6.0
アジアカップ20071次予選2006.09.030-1●サウジアラビアジェッダ9423CSM:5.5
アジアカップ20071次予選2006.09.061-0○イエメンサナア 9523CSM:6.0
キリンチャレンジ20062006.09.060-1●ガーナ日産961CSM:7.0
アジアカップ20071次予選2006.10.113-0○インドバンガロール 9723CSM:6.5
アジアカップ20071次予選2006.11.153-1○サウジアラビア札幌9823CSM:6.0
キリンチャレンジカップ20072007.03.242-0○ペルー日産991CSM:6.0
キリンカップ20072007.06.050-0△コロンビア埼玉1001C 
アジアカップ20072007.07.091-1△カタールハノイ1011CSM:6.0 SD:6.0
アジアカップ20072007.07.133-1○UAEハノイ1021CSM:6.0 SD:6.0
アジアカップ20072007.07.164-1○ベトナムハノイ1031CSM:6.0 SD:6.0
アジアカップ20072007.07.211-1○(4-3PK)オーストラリアハノイ1041CSM:8.5 SD:7.0
アジアカップ20072007.07.252-3●サウジアラビアハノイ1051CSM:6.0
アジアカップ20072007.07.280-0●(5-6PK)韓国パレンバン1061CSM:7.0
キリンチャレンジ20072007.08.222-1○カメルーン大分1071C 
3大陸トーナメント2007.09.070-0●(3-4PK)オーストリアクラーゲンフルト1081CSM:6.0 SD:6.0
3大陸トーナメント2007.09.114-3○スイスクラーゲンフルト1091CSM:6.0 SD:6.0
AFCアジア・アフリカチャレンジカップ20072007.10.174-1○エジプト長居1101CSM:6.0 SD:6.0

岡田 武 監督(2008年)

岡田監督のもと、南アフリカワールドカップを目指す日本代表。怪我もあり、ワールドカップ出場はなりませんでしたが、日本代表のキャプテンとしてチームをまとめた手腕は今でも忘れられません。

Embed from Getty Images
大会 日付 スコア 対戦相手 会場 CAP 背番号備考
キリンチャレンジカップ2008.01.260-0△チリ国立111 SM:6.0 SD:6.0
南アW杯3次予選2008.02.064-1○タイ埼玉112 SM:6.0 SD:6.0
東アジア選手権2008.02.231-1△韓国重慶113 SM:6.0 SD:6.0
南アW杯3次予選2008.03.260-1●バーレーンマナマ114 SD:4.5
キリンチャレンジカップ20082008.11.133-1○シリア神戸115 SM:6.0 SD:6.0
南アW杯3次予選2008.11.193-0○カタールライヤーン116  
タイトルとURLをコピーしました