【RWLK】京都に加入したマイケル・ウッドのキーパーグローブは?

【RWLK】京都に加入したマイケル・ウッドのキーパーグローブは?

2022年シーズン、京都サンガに加入したニュージーランド代表GK、マイケル・ウッドのキーパーグローブを調査しました。4分休符?なんだか見慣れないロゴのついたキーパーグローブです。

Embed from Getty Images

マイケル・ウッドのプロフィール

  • 名前:マイケル・ウッド(Michael Woud)
  • 国籍:ニュージーランド、オランダ
  • 誕生日:1999年1月16日
  • 身長/体重:196cm/89kg
  • 所属チーム:京都サンガF.C.(ベイ・オリンピック→ワンダラーズSC→サンダーランド→ヴィレムII→アルメレ・シティ→)
  • 代表歴:ニュージーランド代表(2018年~)

2022年より京都サンガに加入したマイケル・ウッド。オランダの2部にあたり、エールステ・ディヴィジに所属するアルメレ・シティFCから移籍してきた、現役ニュージーランド代表GKです。2021年の東京五輪ではU-24日本代表として来日し、U-24日本代表とも対戦しました。

Embed from Getty Images

アルメレ・シティ時代のセーブ集の動画をご覧ください。196cmの長身が繰り出すダイナミックなセービングに加え、正確なロングフィード、勇気ある前への飛び出しも魅力です。J2からの昇格組の京都サンガですので、J1リーグでの戦いは苦しいものになるはず。押し込まれる時間帯も多い分、ビッグセーブを量産してくれる可能性が高いですね。

マイケル・ウッドのキーパーグローブ

ウッドが使用するのは、RWLKのOne touchというグローブです。RWLKはというオランダのブランドで、他にはオランダ代表GKのシレッセンが使用しているブランドですね。日本では販売していないようで、海外の通販サイトで購入することが可能です。

RWLK GOALKEEPER GLOVES

ただし、過去にはPEAKのグローブやnikeのグローブを使用していた時期もあるので、オランダのリーグからJリーグに移籍した今、今シーズンのどこかでグローブのブランドを変更する可能性はあるとみています。