W杯カタール大会を100倍楽しむ!出場ゴールキーパーとキーパーグローブ総まとめ(南米編)

キーパーグローブ

FIFAワールドカップカタール大会2022に出場予定のゴールキーパーと、その使用するキーパーグローブをまとめました。アジア、ヨーロッパに続いて、南米編です!しっかり予習してワールドカップを楽しみましょう!

ブラジル代表のゴールキーパー(22大会連続22回目)

ブラジル
選手チーム生年月日身長体重
アリソン・ベッカー(ALISSON Ramses Becker)リバプール(イングランド)1992.10.2193/91
エデルソン・モラエス(EDERSON Moraes)マンチェスター・シティ(イングランド)1993.8.17188/86
ウェヴェルトン(WEVERTON)パルメイラス1987.12.13189/89
2022/9/9発表

出場国の中で唯一の22大会連続出場のサッカー王国ブラジル。今大会の予選も圧巻の強さで無敗で本大会出場を決めました。アリソン、エデルトンとプレミアリーグを代表する二名のゴールキーパーを擁するブラジル代表。2021-22シーズンは、二人そろってゴールデングローブ賞を受賞しています。

代表のチームのゴールキーパーは、その国で一番良いゴールキーパーが選ばれるわけではない。代表チームが勝つ確率が一番高くなるゴールキーパーが選ばれます。つまり、その監督がどういう戦術で戦うのかに大きく左右される。

アリソンエデルソン、共に世界トップクラスのゴールキーパーであることに疑いの余地はありませんが、ブラジル代表では、アリソンが出場する可能性が高そうです。

アリソン・ベッカーのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

アリソンが使用するのは、ナイキのベイパーグリップというキーパーグローブです。

Nike VaporGrip 3 / ナイキ ヴェイパー グリップ3(ライトマリン×ホワイト)

2022年春夏モデルで、さわやかなブルーとロゴ周りがカラフルなのが特徴です。

アルゼンチン代表のゴールキーパー(13大会連続18回目)

アルゼンチン
選手チーム生年月日身長体重
エミリアーノ・マルティネス(Damián Emiliano MARTINEZ)アストン・ビラ(イングランド)1992.9.2195/88
フアン・ムッソ(Juan MUSSO)アタランタ(イタリア)1994.5.6191/93
ヘロニモ・ルジ(Geronimo RULLI)ビジャレアル(スペイン)1992.5.20189/80
フランコ・アルマーニ(Franco ARMANI)リバープレート1986.10.16189/85
2022/9/15発表

エミリアーノ・マルティネスのキーパーグローブ

アルゼンチン代表のゴールを守るのは、プレミアリーグ、アストンビラに所属するエミリアーノ・マルティネスになるでしょう。代表デビューは2021年と遅咲きですが、デビューして間もなくコパ・アメリカでの優勝に貢献。

あのメッシも世界最高のGKの一人と絶賛します。ま、代表でチームメイトだからというのはある。

あのメッシが「世界最高のGKの一人」と絶賛する“遅咲き”の29歳 | ゲキサカ
 パリSGのFWリオネル・メッシが、アルゼンチン代表の同僚となるアストン・ビラのGKエミリアーノ・マルティネスを称賛している。英紙『サン』が伝えた。 92年9月2日生まれで29歳のマルティネスは、12年にアーセ...

ワールドカップ予選でもゴールを守っています。

エミリアーノ・マルティネスが使用するキーパーグローブはadidasのプレデターです。

Embed from Getty Images

adidas Predator / アディダス プレデター

おそらくワールドカップでは最新モデルを使用して出場することになるのではないでしょうか。

カタールワールドカップ公式球のアル・リフラとデザインの統一性があり、完全にカタール大会を意識したデザインになっています。

アディダスはアルゼンチン代表のユニフォームスポンサーでもありますが、1990年のアルゼンチン代表のキーパーユニフォームをイメージしたユニフォームが販売されています。ファンにはたまらないですよね。

エクアドル代表のゴールキーパー(2大会ぶり4回目)

エクアドル
アレクサンデル・ドミンゲス(Alexander DOMINGUEZ)デポルテス・トリマ(コロンビア)1987.6.5196/80
エルナン・ガリンデス(Hernán GALINDEZ)SDアウカス1987.3.30188/90
モイセス・ラミレス(Wellington Moisés RAMIREZ)インディペンディエンテ・デル・バジェ2000.9.9185/84
ゴンサロ・バジェ(Gonzalo VALLE)グアヤキル・シティ1996.2.28185/83
2022/9/15発表

エルナン・ガリンデスのキーパーグローブ

エクアドル代表のゴールを守るのはエルナン・ガリンデスです。9月には日本代表とも対戦しましたが、そのときには好セーブを見せていましたよね。

Embed from Getty Images

エルナン・ガリンデスが使用するキーパーグローブは、エリートスポーツのキーパーグローブです。

ELITE SPORTS Lion / エリートスポーツ ライオン

エリートスポーツはイスラエル発祥のメーカーです。ガリンデスが使用するのは比較的シンプルなデザインのグローブですが、エリートスポーツはなかなかユニークなデザインを出しています。

https://imio.co.jp/elitesport/

ウルグアイ代表のゴールキーパー(4大会連続14回目)

ウルグアイ
フェルナンド・ムスレラ(Fernando MUSLERA)ガラタサライ(トルコ)1986.6.16190/74
ギジェルモ・デ・アモレス(Guillermo De AMORES)ラヌース(アルゼンチン)1994.10.19188/76
セバスティアン・ソサ(Sebastián SOSA)インディペンディエンテ(アルゼンチン)1986.8.19184/77
サンティアゴ・メレ(Santiago MELE)ウニオン(アルゼンチン)1997.9.6185/78
ガストン・オルベイラ(Gastón OLVEIRA)オリンピア(パラグアイ)1993.4.21191/81
セルヒオ・ロシェ(Sergio ROCHET)ナシオナル1993.3.23190/82
2022/10/21発表

セルヒオ・ロシェのキーパーグローブ

ウルグアイにはフェルナンド・ムスレラという、ウルグアイ代表として130試合以上出場し、過去3大会のワールドカップでゴールを守った、まさにレジェンドと呼ぶのに相応しいゴールキーパーがいます。

しかしカタールワールドカップの舞台でゴールを守るのは、セルヒオ・ロシェになりそうです。

ロシェは2021年にワールドカップ予選で初招集。2022年1月の同予選のパラグアイ戦でデビューを果たします。ムスレラが負傷によりワールドカップ予選を欠場したためです。

しかしこの試合をきっかけにロシェが監督の信頼を勝ち取り、ムスレラ復帰後もその座を明け渡すことはありませんでした。

実績の多いゴールキーパーの出場が予想されるカタールワールドカップですが、ウルグアイに関しては、少し世代交代が進みそうな予感です。

ウルグアイの国内リーグで活躍するロシェのセーブ集。常に左右どちらに反応できる状態を保ちながらの細かいポジション修正はお手本にしたいプレーです。

Reusch Pure Contact / ロイシュ ピュアコンタクト

ロシェが使用するのはロイシュのキーパーグローブですね。

Embed from Getty Images

ロイシュノピュアコンタクト。鮮やかなブルーのグリップがとてもかっこいい。

まとめ

南米からカタールワールドカップに出場するゴールキーパーと、彼らが使用するキーパーグローブをまとめました。以下の通りでしたね。

個人的にはあまりビッグネームではない、エクアドルのガリンデス、ウルグアイのロシェの両名にワールドカップで活躍してもらって、一気にブレイクしてもらいたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました