J1リーグ2022第5節のベストゴールキーパー・ベストセーブ・全選手の採点

J1リーグ2022第5節のベストゴールキーパー・ベストセーブ・全選手の採点

SofaScoreが選出する、J1リーグ2022第5節のベストイレブンを今週も紹介します。今週最も良いプレーをしたゴールキーパーは清水エスパスルの日本代表GK、権田修一選手でした!おめでとうございます。

木曜には日本代表のワールドカップ出場をかけた日本代表の試合もあります。代表戦に向けて弾みになる結果だったのではないでしょうか。

Team of the Week provided by SofaScore LiveScore

J1リーグ2022第5節 清水エスパルス vs ヴィッセル神戸

権田選手の活躍した、試合は第5節の清水エスパルス vs ヴィッセル神戸でした。DAZNが提供してくれているハイライト動画もご覧ください!

清水も神戸も開幕ダッシュというわけにはいかず、降格圏の順位である、15位と16位の対戦。スコアも痛み分けのスコアレスドロー。浮上のきっかけとすることはかないませんでした。

第5節のベストセーブは権田の35分プレー!

今節のベストセーブは、権田選手の35分のプレーを選出しました。大迫が権田の目の前で叩きつけるヘディングを放ったところを見事にセーブ!

もう一本、後半開始早々の大迫のシュートへの反応も素晴らしかったと思います。

紹介した2本のビッグセーブを含む5本のセーブでチームを救い、試合をなんとかドローに持ち込みました。

他にも多くのセーブが見られたので紹介しますね。

ジュビロ磐田の三浦龍輝選手の怒涛のセービングも本当に素晴らしかったです。実に17本のシュートを浴びながら4点に抑えられたのは、三浦選手の活躍あってこそでしょう。

とはいえ、私としては対戦相手の西川選手のセーブも、試合終了間際の時間帯で試合をきっちり締めるためのとても価値のあるセービングだったと考えています。セービングのレベルとしても非常に高い。ここで失点していても、負けることはなかったと思いますが、3点差と2点差では、気持ち的に大きく異なると思います。

J1リーグ2022 第5節のゴールキーパーの採点

第5節のゴールキーパーの採点はこのようになっていました。本サイトでは、SofaScoreが提供する各節の採点データを使用しています。

GK チーム 採点
権田清水8.2
飯倉神戸8.0
三浦磐田7.8
チョン・ソンリョン川崎7.5
パク・イルギュ鳥栖7.5
スウォビィク東京7.4
高丘横浜7.3
ランゲラック名古屋7.0
キム・スンギュ6.9
キム・ジンヒョンC大阪6.9
西川浦和6.6
湘南6.6
若原京都6.5
クォン・スンテ鹿島6.4
石川G大阪6.4
広島6.3
村上福岡6.2
大谷札幌5.6

Jリーグの視聴方法は?

2022シーズンのJリーグはDAZN(ダゾーン)が全試合を配信しています。
もちろん見逃し配信もあります!

DAZNへの加入に興味のある方は以下のリンクより!

▶DAZNはJリーグをライブ配信!Jリーグのある週末はこちらから!

DAZN加入までの簡単な流れは以下の通りです。

  1. DAZNにアクセス
  2. 「支払い方法」を選択
  3. 「アカウントの作成」のページで「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力後、「次のステップへ」を選択
  4. 「お支払い情報」のページで必要事項を入力後、「視聴を開始する」を選択

登録後すぐに視聴可能です!

Jリーグの他にも欧州リーグやカップ戦はもちろん、野球やF1も視聴可能です!

※2022年2月から残念ながら無料体験<トライアル>はなくなってしまいました。