2021年「ヤシン・トロフィー」は誰の手に?10人の候補が発表!!

2021年「ヤシン・トロフィー」は誰の手に?10人の候補が発表!!

フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が2021年の「ヤシン・トロフィー」候補10名を発表。「フランス・フットボール」誌は世界最高のサッカー選手に贈られる、最も権威のある賞の一つであるバロンドールを運営しているところです。

ヤシン・トロフィーとは?

2019年から創設された、世界最高のゴールキーパーに贈られる賞で、運営は「バロンドール」を運営するのと同じ、「フランス・フットボール」です。ヤシンは歴史上唯一GKとしてバロンドールを獲得している、旧ソ連のGKであるレフ・ヤシン氏にちなんでつけられています。審査員は歴代のバロンドール受賞者。

初代受賞者はリバプールのアリソン・ベッカー。2020年はCOVID-19のためバロンドールやヤシン・トロフィーは中止になったので、2021年は2回目です。

2019年の受賞者と候補者

受賞したアリソンに加えて、一応2位と3位も発表されます。2位とか3位と言われても、、という感じかも知れませんが。

Embed from Getty Images

  • 【1位】アリソン・ベッカー(リバプール/ブラジル代表)
  • 【2位】マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン代表)
  • 【3位】エデルソン(マンチェスター・シティ/ブラジル代表)
  • サミール・ハンダノヴィッチ(インテル/元スロヴェニア代表)
  • ケパ・アリサバラガ(チェルシー/スペイン代表)
  • ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
  • マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)
  • ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)
  • アンドレ・オナナ(アヤックス/カメルーン代表)
  • ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユヴェントス/ポーランド代表)

2021年の「ヤシン・トロフィー」候補者が発表!

2021年もヤシン・トロフィーの候補者が発表されました。10名のうち、4人がプレミアリーグから。2名がリーグ・アン、同じく2名がリーガ・エスパニョーラで、セリアA、ブンデスから1名ずつです。

PSGからは唯一1チームから2名(ナバス、ドンナルンマ)が選ばれていますが、ドンナルンマはACミランおよびイタリア代表での実績が評価されたものになります。

テア・シュテーゲン、アリソンがリストに名前がないのは少し意外ですが、テア・シュテーゲンは怪我の影響でしょうか。

プレミアリーグはやはり世界最高のGK達が集まっています。カスパー・シュマイケル、エデルソン、メンディ、エミリアーノ・マルティネスの4名が候補に選出。エミリアーノ・マルティネスはアストン・ヴィラでの活躍、アルゼンチン代表でもそのポジションをつかんでいます。一応2012年からアーセナルの選手だったんですが、ほとんどレンタルでアーセナルのGKというイメージはありませんね。

ノイヤーはつま先のケガに苦しめられるシーズンが続きましたが昨シーズン、そして今シーズンもかつてのような圧倒的なパフォーマンスに戻りつつあります。

  • ジャン・ルイジ・ドンナルンマ(PSG/イタリア代表)
  • エデルソン(マンチェスター・シティ/ブラジル代表) ★
  • カスパー・シュマイケル(レスター・シティ/デンマーク代表)
  • エドゥアール・メンディ(チェルシー/セネガル代表)
  • ティボ・クルトゥワ(レアル・マドリー/ベルギー代表)
  • ケイロル・ナバス(PSG/コスタリカ代表)
  • エミリアーノ・マルティネス(アストン・ヴィラ/アルゼンチン代表)
  • マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)★
  • ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)★
  • サミール・ハンダノヴィッチ(インテル/元スロヴェニア代表)★

★は前回もノミネート

以下の記事を参考に書かせてもらっています。

https://www.marca.com/en/football/international-football/2021/10/08/61608343268e3e77398b45ce.html

今年は「ヤシン・トロフィー」誰が受賞するのでしょうか。個人的な予想は、やはりCL制覇に大きく貢献したメンディ。EURO2020のPKストップが記憶に新しいドンナルンマはバロンドール候補にも残っていて、可能性はありますが、PSGでポジションを獲得すべく奮闘中なので、やっぱメンディかなー。

結果はバロンドールの受賞式と同じ、2021年11月29日に発表です!お楽しみに!