世界のトップGKのキーパーグローブ UEFA CL 2021-22グループG編~グルビッチ/ブヌ/フィリップ・ケーン/カステールス~

世界のトップGKのキーパーグローブ UEFA CL 2021-22グループG編~グルビッチ/ブヌ/フィリップ・ケーン/カステールス~

2021-22もUEFAチャンピオンズリーグが始まりました。UEFAチャンピオンズリーグといえば実質世界最強のチームを決める欧州最高峰の大会。その試合でゴールを守るGKも、もちろん世界トップの GK といえます。本記事では、UEFAチャンピオンズリーグに出場するGKのキーパーグローブを調査していきます。

  • リール(フランス)
  • セビージャ(スペイン)
  • ザルツブルク(オーストリア)
  • ヴォルフスブルク(ドイツ)

リール/イヴォ・グルビッチのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

リールのイヴォ・グルビッチはアトレティコ・マドリー所属のクロアチア人GKですが、今シーズンはリーグ・アンのリールにレンタルされています。オブラクがいるとしばらくはコンスタントに試合に出る機会を得るのは難しいですもんね。チャンピオンズリーグにも出られる良いチームに移籍したと思います。

グルビッチが使用するのはuhlsportのハイパーアクトというグローブを着用していますね。

セビージャ/ヤシン・ブヌのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

ヤシン・ブヌは2020年からセビージャに加入。モロッコ代表のGKです。昨シーズンのリーガではロスタイムに同点ゴールを決めて話題になりましたね。

今シーズンのチャンピオンズリーグでは2戦2分けと悪くはないスタートを切っています。ザルツブルグ戦では至近距離のシュートを見事なセーブで防いでいます。

ブヌも同じくuhlsportのハイパーアクトを使っていますね。

ザルツブルク/フィリップ・ケーンのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

ザルツブルクのゴールを今シーズン守るのはフィリップ・ケーンというスイスの若き守護神です。まだA代表での出場経験はありませんが、各アンダー世代では代表に選出されている今後期待のGKです。

ケーンの活躍もあり、ザルツブルクはチャンピオンズリーグで開幕2連勝の好スタートを切っています。

ケーンが使用するのはAdvantage FutbolのAFG1 Whiteout Classic というグローブです。

https://advantagefutbol.com/

ヴォルフスブルク/クーン・カステールスのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

2015年からヴォルフスブルクに所属するカステールス。2021年9月のフュルト戦ではブンデスリーガで通算200試合出場を達成しています。

今シーズンのチャンピオンズリーグもリール相手にも好セーブを連発し、スコアレスドローに貢献しています。

カステールスが使用するのが、REALというベルギーのキーパーグローブメーカーのREAL 110 NEW CLASSICOというグローブを使用しています。

https://www.realtec.be/

かつてはクルトゥワもREALのキーパーグローブを使用していたんですけどね。現在はレアル・マドリーのGKですが、まだアトレティコ・マドリーでプレーしていた2013年頃です。ベルギー代表で名をあげてきた頃からnikeになっちゃいましたね。

Embed from Getty Images