GKニュース 2021年8月15日 / Jリーグ開幕と横浜FCの補強・プレミアリーグ開幕/川口能活ハッピーバースデー

NO IMAGE

Jリーグ再開。GK補強は?

東京五輪で中断されていたJリーグも今種より再開しています。

横浜FCがGKブローダーセン選手を補強。

横浜FCがリーグ最多の失点数の課題を解決すべくドイツ人GKを獲得しました。悔しいですが、GKを外国人で補強するというのがコスパの高い補強になっていますね。

ブローダーセン選手は早速デビューを果たし、名古屋戦(○2-0)、仙台戦(○0-0)と早速結果を残しています。後半戦横浜FCがどこまで巻き返せるか、ブローダーセン選手がどこまで活躍できるか注目です!

柏レイソル キム・スンギュ選手が好セーブ連発

8/14(土)の柏レイソルvs首位川崎フロンターレでは、キム・スンギュが鬼ような好セーブを連発!特に72分のセーブは逆サイドで完全フリーで撃たれたシュートに対してして足をしっかり動かしてセーブ。繰り返し練習の風景が目に浮かぶようなシーンですよね。

※動画は72分のセーブシーンから再生されるようになっています。

プレミアリーグ開幕

プレミアリーグが開幕しましたね。注目の開幕カードはプレミア初昇格のブレントフォードがビッグ6のアーセナルと対戦。いきなる波乱の幕開けです。ブレントフォードのラヤ選手も好セーブを披露していました。

Jリーグとかでもそうなんですが、昇格すると、少しチームが潤って選手が補強されます。すると昇格に貢献した選手がいきなり出られなくなってしまうケースがあって、仕方ないとは思いながらも世知辛いな、という切ない気持ちになります。しかし、ラヤ選手は昨シーズンもレギューラーで活躍していた選手。今シーズンは飛躍のシーズンにしてほしいですね!

この記事を書いている裏では、開幕戦最高のカード、トットナム対マンチェスターシティの試合がまさに行われていますが、結果はいかに。。

GK移籍情報

どんな移籍情報も、メッシのバルセロナ退団からのパリサンジェルマン移籍の記事にはかすんでしまいますが、今週も見ていきましょう。

シャルケGKフェールマンが契約更新2025年。シャルケ時代はうっちーとチームメイトでしたね。ノイヤーもですが。サッカー界も厳しく、フェームマンも給与が半額かな。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd85fd427e9eb17a7e5d45e7eaf33fa6a02bace1

グレゴール・コベルがシュツットガルトからドルトムントに移籍。最強バイエルンに対抗できる唯一のチームだったドルトムントの地位もだいぶ下がっていますが、今回獲得したコベルが将来はドイツ代表の最強守護神ノイヤーにも匹敵するような存在になると期待されているとのこと。名前覚えておこう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/54b1fba4d6f998899dc94328b856e16619e7c78f

GK負傷情報

アルビレックス小島亨介が負傷退場。

アルビレックス新潟の小島亨介が14日のJ2の試合で頭を打って負傷退場。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/202108140001003.html

その後SNSでもコメントしてくれてまして大事には至らなかったようです。

8/15は川口能活さんの誕生日

最後にして最大のトピックスです。本日8/15は元日本代表GKの川口能活さんの誕生日です。個人的には20年以上も応援していた選手で、今もコーチとしての活躍を日々楽しみに見させてもらっています。川口能活を超える、人々の心を熱狂させるようなプレーをするGKを探すべく日々過ごしているような感じです。