J1リーグ2022第7節のベストGKはクォン・スンテ!ベストセーブ・全選手の採点

J1リーグ2022第7節のベストGKはクォン・スンテ!ベストセーブ・全選手の採点

J1リーグ第7節。SofaScoreの採点によると、最も活躍したゴールキーパーは、鹿島アントラーズのクォン・スンテ選手でした!クォン・スンテ選手のスーパープレーや、J1リーグ第7節の全ゴールキーパーの採点を紹介します。自分の好きなゴールキーパーの採点もチェックしてください!

Team of the Week provided by SofaScore LiveScore

J1リーグ2022第7節 アビスパ福岡 vs 鹿島アントラーズ

クォン・スンテ選手が活躍した、福岡 vs 鹿島の試合のハイライトご覧ください。

この試合、スンテ選手は5本のシュートストップを記録。後半は福岡が鹿島のゴールに立て続けに襲い掛かり、特に最後20分間はほぼ一方的なゲームになりますが、全てのシュートに対しスンテ選手が立ちはだかり、見事無失点での勝利に貢献しています!

Avispa Fukuoka - Kashima Antlers Live Score

この結果、鹿島は首位に浮上していますね。

第7節のベストセーブはスンテの後半ロスタイム時が止まったかのようなプレー!

試合終了間際、これを決められていたら、後味の悪い試合になっていたでしょう!まぁシュートを打たれたときの、スンテさんのポジションはどうなんだろう、という話もありますが、クロスとシュートの可能性があるときには、シュートに対してゴールを確実に守れるポジションが大前提です。その中でもっともゴールから離れたポジションを取ることで、相手の攻撃に大きなプレッシャーをかけることができますので、結果としては良いポジションだったのでしょう。

それから前半ロスタイムのこのセーブも!

すごく難しいセーブというわけではないのですが、サッカーで最も点が入りやすいと言われる、前半後半終了間際。チームの集中力が切れるシーンでもきっちり仕事をし、結果無失点に抑えているところが、高評価につながっているのではないかと思います。

J1リーグ2022 第7節のゴールキーパーの採点

GK チーム 採点
クォン・スンテ鹿島8.2
三浦磐田7.7
パク・イルギュ鳥栖7.4
キム・スンギュ7.3
一森G大阪7.2
上福元京都7.2
キム・ジンヒョンC大阪6.9
チョン・ソンリョン川崎6.9
大迫広島6.8
スウォビィク東京6.8
村上福岡6.7
高丘横浜6.6
湘南6.5
ランゲラック名古屋6.5
西川浦和6.5
権田清水6.4
前川神戸6.1
菅野札幌5.6

スンテ選手が8点台が出てダントツですね。やはり後半の怒涛の攻撃を無失点に抑えたのが大きい。

鳥栖のパク・イルギュ選手はここまで7試合でわずかに2失点!これはすごいですよね。

スタメンを変えてきたのが、ヴィッセル神戸。前川選手が今季初スタメンかな。早くも神戸の守備の再建を任されたロティーナ新監督の意向か!?と思ったけど、今節はまだ指揮を執っていないようですね。

Jリーグの試合をDAZNで観戦しよう!

2022シーズンのJ1リーグはDAZN(ダゾーン)が全試合を配信しています。
もちろん見逃し配信もあります!

DAZNへの加入に興味のある方は以下のリンクより!

▶DAZNはJリーグをライブ配信!J1リーグのある週末はこちらから!

DAZN加入までの簡単な流れは以下の通りです。

  1. DAZNにアクセス
  2. 「支払い方法」を選択
  3. 「アカウントの作成」のページで「お名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力後、「次のステップへ」を選択
  4. 「お支払い情報」のページで必要事項を入力後、「視聴を開始する」を選択

登録後すぐに視聴可能です!

Jリーグの他にも欧州リーグやカップ戦はもちろん、野球やF1も視聴可能です!

※2022年2月から残念ながら無料体験<トライアル>はなくなってしまいました。