キーパーグローブ

【adidas】【シント=トロイデンVV】鈴木彩艶のキーパーグローブ2024:アジアカップで使用中のグローブは?

アジアカップ2023ー。日本代表の正GKとして活躍中の、鈴木彩艶はアディダスのプレデターというキーパーグローブを使用しています。

前回2022年の紹介したときから変わらず、アディダスのプレデターを利用し続けています。

鈴木彩艶のプロフィール

Embed from Getty Images

  • 国籍:日本
  • 誕生日:2002年8月21日
  • 身長/体重:190cm/93kg
  • 所属チーム:シント=トロイデンVV(浦和レッズ→)
  • 代表歴:日本代表(2022年~)

公式SNSアカウント

鈴木彩艶の現在の所属クラブはシント=トロイデンVV

2023年シーズン、3シーズンプレーした浦和レッズから海外挑戦を果たします。移籍先は、ベルギーのシント=トロイデンVV。DMM.comがスポンサーということもあり、日本人選手が多く所属するクラブです。

2023-2024シーズンの最初から正GKとして試合に出場し現在16試合にスタメン出場しています。シーズン当初はレンタルでの移籍でしたが、2024年7月1日から完全移籍することが公式に発表されました。チームが買い取りオプションを行使したためです。つまり鈴木選手の実力がチームに認められたということです。

https://stvv.jp/news/media/20240201_2

本人コメント:

「このたび、STVVに完全移籍することになりました。まず初めにシーズンの半分をこのクラブで過ごし、正直、自分としてはまだまだ力不足を感じています。これまで以上に努力をし目に見える結果でこのクラブに貢献できるように精進していきます。引き続き応援よろしくお願いします」

https://stvv.jp/news/media/20240201_2

2023年に念願の日本代表デビュー

鈴木といえば、U-22の日本代表にも選ばれており、パリ五輪への出場の可能性が期待されるGKです。そんな中、2023年10月のチュニジア戦で待望のデビューを果たします。

2023年11月のワールドカップ予選でもスタメン出場を果たします。この時の年齢が、21歳と92日。川口能活が持っていた、ワールドカップ予選のゴールキーパー最年少出場記録(21歳220日)を塗り替えました!

現在はアジアカップ2023カタール大会に出場しています。

鈴木彩艶は英語でインタビューもこなす!!

鈴木選手は英語も堪能です。アジアカップではインド人の記者に唐突に海外でプレーすることの重要さについてインタビューされていましたが、堂々と受け答えしています。

鈴木彩艶のキーパーグローブ

鈴木選手がアジアカップ2023で使っているキーパーグローブはアディダスのプレデターというグローブです。

アジアカップ2023の予選リーグイラク戦、ベスト8のイラン戦では、2024年春夏モデルの最新のグローブを利用していました。それ以外の試合では、上記の2023年10月に発売された1つ前のモデルを使用しています。

-キーパーグローブ
-,