UEFAアウォーズの最優秀GKのメンディはどんなGK?使用するキーパーグローブは?

UEFAアウォーズの最優秀GKのメンディはどんなGK?使用するキーパーグローブは?

2020-21シーズンのUEFAアウォーズ。今シーズンの最優秀GKはプレミアリーグ、チェルシーのメンディ選手。この新進気鋭のGKはどんなGKなのか、調べてみたいと思います。

UEFAアウォーズ(UEFA Club Football Awards)とは

UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)によって選出されるサッカーの賞です。現在はUEFAが主催するUEFAチャンピオンズリーグに出場した選手の中から選出されます。

  • 年間最優秀選手
  • 最優秀FW
  • 最優秀MF
  • 最優秀DF
  • 最優秀GK
  • 最優秀監督

がそれぞれ男子、女子で選ばれます。2020-21年度はこの最優秀GKの男子にチェルシーに所属するエドゥアール・メンディ選手が選ばれました。チェルシーはUEFAチャンピオンズリーグ 2020-21で優勝しています。

各チームの監督とジャーナリストの投票によって決定します。2020-21は以下の人たちが投票していまS。

  • UEFA EURO2020出場24チームの監督
  • 2020/21チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場 80チームの監督
  • ESMで推薦された55人のジャーナリスト

歴代の最優秀GKの受賞選手は?

ここ数年の受賞選手は以下の通りです。今後も定点観測していきたいですね。

年度選手所属クラブ(当時の所属クラブ)
2016-17ジャンルイジ・ブッフォンユベントス
2017-18ケイロル・ナバスレアル・マドリード
2018-19アリソン・ベッカーリバプール
2019-20マヌエル・ノイヤーバイエルン・ミュンヘン
2020-21エドゥアール・メンディチェルシー
近年の最優秀GK受賞選手

デドゥアール・メンディのプロフィール

  • 名前:エドゥアール・メンディ(Édouard Mendy)
  • 国籍:セネガル、フランス、ギニアビサウ
  • 誕生日:1992年3月1日
  • 身長/体重:198cm/87kg
  • 所属チーム:チェルシー(ASシェルブール→オリンピック・マルセイユB→スタッド・ランス→スタッド・レンヌ→)
  • 代表歴:セネガル代表(2018年~)

プレミアリーグ、チェルシーには2020-21シーズンから加入。いきなりチャンピオンズリーグのタイトル獲得に貢献しています。しかし、6年前には所属クラブもなく、失業保険で暮らし、職安に相談にいくような時期もあったというからびっくりです。

メンディのプレーの特徴

メンディのUEFAチャンピオンズリーグ2020-21のスーパープレー集です。見るだけでセービング能力の高さがわかりますね。

シュートを打たれてから1,2歩サイドステップが入っているのです。このステップが他のGKと比べても大きく速いので、圧倒的なセービングの守備範囲を実現しているように思えます。磨き上げられた身体能力は前提です。

ちなみにチャンピオンズリーグでの成績は以下。

  • 出場:12試合
  • クリーンシート:9試合
  • 失点:3
  • セーブ率:91.2%

セーブ率91.2%は驚異的な数字です。

メンディのキーパーグローブ

メンディが使用するキーパーグローブメーカーはuhlsportです。

Embed from Getty Images

最近のプレミアリーグではuhlsportの新作ハイパーアクトを使用しています。


Embed from Getty Images

ちなみにチャンピオンズリーグ2020-21ではピュアアライアンスを利用していました。グローブをつけたままビッグイヤー(チャンピオンズリーグの優勝トロフィー)を掲げていたので、uhlosportにとっては最高の宣伝になりましたね!