シュミット・ダニエルのキーパーグローブ 2022:メーカーやモデル、購入方法などを紹介

シュミット・ダニエルのキーパーグローブ 2022:メーカーやモデル、購入方法などを紹介

ベルギーはのジュピラー・プロ・リーグ、シント=トロイデンVVで活躍中の、日本代表ゴールキーパーシュミット・ダニエル選手が使用するキーパーグローブを調査しました。

Embed from Getty Images

シュミット・ダニエルのプロフィール

  • シュミット・ダニエル (Schmidt Daniel)
  • 国籍:日本
  • 誕生日:1992年2月3日
  • 身長/体重:197cm/88kg
  • 所属チーム:シント=トロイデンVV(ベガルタ仙台→ロアッソ熊本→松本山雅FC→ベガルタ仙台→)
  • 代表歴:日本代表(2018年~)

シュミット・ダニエルのキーパーグローブ

シュミット・ダニエルが使用するのはプーマのフューチャーZグリップ1というグローブです。

2021年秋冬モデルなので少し前のモデルです。新しいモデルも出ているので、近いうちに新モデルのグローブに変わっていく可能性はあると思います。

手の甲の部分はニット素材になっており、通気性が良く快適です!パンチングゾーンはシリコンなので安心。ストラップレスですが、手首はジッパーがついていて締めるようになっています。

フューチャーグリップの購入方法!

シュミット・ダニエル選手と同じグローブを購入する方法を紹介します。

PUMA公式サイト:購入可能。

やはり本家で購入するのが安心という方向け。PUMAの公式サイトでも購入が可能です。

https://jp.puma.com/jp

また、amazonや楽天など、普段から使用している通販サイトがあれば、そちらで購入するのもお得ですよね。どちらも購入可能なので、是非、探してみてください!

amazon:購入可能。

PUMA Future Z Grip 1 / プーマ フューチャーZグリップ1(ハイエンドモデル)

楽天:購入可能。

PUMA Future Z Grip 3 / プーマ フューチャーZグリップ3(エントリモデル)


シュミット・ダニエルの海外挑戦

ここからはシュミット・ダニエル選手の海外挑戦について紹介したいと思います。

シュミット・ダニエル選手の海外挑戦は2019年に始まりました。

2019年7月にベルギーのトップリーグである、シント=トロイデンVVに移籍。

第2節、2019年8月3日、クラブ・ブルージュ戦で初スタメン出場を果たします!結果は0-6で完敗。散々なデビュー戦でしたがその後スタメンに定着し、2019-2020シーズンのファンの選ぶ年間MVP候補に選出されました。

海外挑戦の2年目。開幕戦はライバルのケニー・ステッペ選手に譲りますが、チャンスは同年10月にやってきます。

第9節のベールスホット戦に6失点で敗れ、順位も16/18位と降格圏目前の順位まで落ちこんだことをきっかけに、第10節のスタンダール・リエージュ戦でスタメン復帰!見事に1-0で完封勝利を飾っています。2020-21シーズンはその後リーグ戦では、ほぼスタメンで出場しています。


海外挑戦3年目の今季は開幕からコンスタントに試合に出場しています。チームも11位と、まだまだ上位が狙える位置につけています。香川選手の途中加入も話題になりましたが、追い風となっているのか、ここ5試合負けなしです。

シュミット・ダニエルの海外移籍は、チームで主力としてコンスタントに試合に出場できている、数少ない例といえますよね。

2020年のインタビューでは、以下のように語っています。

「夢は、ヨーロッパの4大リーグのどこかで、レギュラーとして活躍すること。そしてチャンピオンズリーグに出ることです」

https://news.yahoo.co.jp/byline/soichihayashisr/20201107-00206514

ベルギーで活躍し、是非日本人GKとしてまだ誰も成し遂げていない、欧州4大リーグ(プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガ・エスパニョーラ)での活躍を達成する姿を見てみたいですよね!