世界のトップGKのキーパーグローブ UEFA CL 2021-22グループB編~オブラク/アリソン/ディオゴ・コスタ/メニャン~

世界のトップGKのキーパーグローブ UEFA CL 2021-22グループB編~オブラク/アリソン/ディオゴ・コスタ/メニャン~

2021-22もU EFAチャンピオンズリーグが始まりました。UEFAチャンピオンズリーグといえば実質世界最強のチームを決める欧州最高峰の大会。その試合でゴールを守るGKも、もちろん世界トップの GK といえます。本記事では、UEFAチャンピオンズリーグに出場するGKのキーパーグローブを調査していきます。

  • アトレティコ・マドリー(スペイン)
  • リヴァプール(イングランド)
  • ポルト(ポルトガル)
  • ミラン(イタリア)

アトレティコ・マドリー/オブラクのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

アトレティコ・マドリーは今シーズンも世界一のGKとの呼び声も高いオブラクが守ります。ミラン戦でも1対1を鋭くセーブ!間合いを詰めるスピードが早すぎる! どのタイミングで詰めるのかな。シュートレンジに入った瞬間?相手がGKから目を逸らした瞬間?気になります。

オブラクが使用するキーパーグローブはPUMAのFuture Z Gripです。

リバプール/アリソンのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

リバプールもチャンピオンズリーグでは好調なスタートを切っています。ゴールを守るのはブラジル代表GK、アリソン・ベッカーです。チームは開幕2連勝で、失点はあるものの、アリソンの守るゴールを脅かすシーンは限定的でした。

アリソンが使用するグローブはnikeのVapor Grip 3というキーパーグローブ。秋冬モデルの新作かな。Vapor Gripのデザインでは久々にあたりかなと思います。かっこいいです。

https://www.prodirectsoccer.com/

ポルト/ディオゴ・コスタのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

ディオゴ・コスタは22歳の若いGKで、2019年からポルトガルのFCポルトに加入していますが、今シーズンは初めてレギューラーに定着しています。ポルトガル代表のアンダーカテゴリでも選出されており、ポルトガルを代表するGKになっていく選手だと思います。背番号は99番なのは、1999年生まれだからかな?笑

リバプール戦では実力の差を見せつけられ1-5で大敗。ディオゴ・コスタ自身もクロスボールやディフェンスラインの裏への飛び出しで触れず失点につながるシーンもいくつかありましたね。

ディオゴ・コスタが使用するのはアディダスのプレデターですね!

ACミラン/マイク・メニャンのキーパーグローブ

Embed from Getty Images

今シーズンACミランへ加入したメニャンですが、早くもチームに適用し活躍を見せています。リバプール戦では敗れはしたものの、PKストップからの連続セーブもありました。

メニャンはuhlsport(ウールシュポルト)のキーパーグローブを使用しています。特注仕様になっているように思えます。SMU(Specially Made Unique)っていうやつですね。ベースはピュアフォースのアブソルートグリップなのかな?そんなことを想像するのも楽しいですね。パンチングゾーンはゴリゴリにゴムを追加していますね。