深海コラム再掲

4/4ページ

追悼 – 2003.8.5

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 今日8月5日は、川口がポーツマス移籍のきっかけとなった、Aaron Flahavan選手の命日だそうです。現在のポーツマスのアラン・ナイトGKコーチはフラーバンの友人らしく、この時期がくるのは毎年つらいそうです。ゴールの横には追悼の意を示して花が添えられる […]

POSITIONING – 2001.10.11

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 GKの技術のうち、セービングなど、派手な技術の影に隠れてしまい、気づきにくいのが、「ポジショニング」だ。GKは基本的に、シューターからみて、ちょうどゴールの中心、つまり、ゴールの中心と、シュータを結ぶ線上にポジションを取る。その線上ならば、シューターに近付 […]

グラハム・リックス様へ – 2001.2.12

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 あなたはまだ気づかないのでしょうか?自分が犯してしまっている重要なミスに。あなたは日本最高のGKを3億円もかけて獲得しておきながら、ベンチにすら入れていない。まさに宝の持ちぐされ。たしかにベンチを外れる前の川口はミスも失点も多かった。まずは、12月30日の […]

日本代表ヨーロッパ遠征 – 2001.10.30

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 10月4日、7日にそれぞれ、日本代表はセネガル、ナイジェリアというアフリカ勢とヨーロッパで対戦した。セネガル戦には都築、ナイジェリア戦には川口というGKが出場することとなった。結果は0-2、2-2とイマイチに終わり、また両GKが目立った試合になった。ここで […]

competition – 2003.11.3

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 競争はチームに欠かせない。競争のない環境では、 いくら自分に厳しくしようと思っても、どんなに自分を追い込むのが得意な選手でも、 やはりどこかで甘えのようなものが生じてしまう。実力の拮抗した同業者と共に練習することで、 毎日緊張感のある練習をすることができ、 […]

ゴールキーパー – 2006.06.18

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 チームで一番大切なのはゴールキーパー。 ゴールキーパーの魅力ってなんだろう、って。やっぱりゴールをDFと一緒に守りきったときって、達成感があるし、チームで唯一手を使えたりユニフォームが違ったりとかで、特別感があるし、シュートを止めるだけじゃないくて、全体を […]

北朝鮮戦 スーパーセーブ&失点 – 2005.4.3

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 スーパーセーブ 後半5分。田中が相手を倒してその早いリスタートから、 金映水がクロス!そのファーサイドに飛び込んだ文人国がダイビングヘッドをするが、 川口が鋭い反応でセーブ!というシーン。 至近距離からのヘディングシュートというのは、 そう簡単に反応できる […]

KIMIGAYO-2004.7.10

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 国際Aマッチ観戦のときに、一番気持ちが盛り上がるの瞬間の一つが君が代斉唱のときじゃない?TV観戦のときは、選手一人一人の顔が順々に映し出されて、みんな気持ちが高まっていってるのがびしびしと伝わってくる。ひどく暗い歌だけど、こういうところではすごくかっこいい […]

1 4