GKニュース 2021年8月8日/東京五輪サッカー日本代表/アリソン契約延長/ドンナルンマ、リコ、メニャンで三角トレード/杉山負傷離脱

NO IMAGE

東京五輪でベスト4

今週は寝ても覚めても東京五輪と谷晃生でしたね!男子サッカーの結果は4位。惜しくもメダルこそ逃しましたが、堂々たる結果です。もともと予選リーグで南アフリカ、メキシコ、スペインと同じ組になったときに、多くのファンは予選リーグ突破すら厳しいという気持ちになっていたはずです。久々に代表戦を楽しませてもらった感じがします。

何よりGKの谷晃生は、ニュージランド戦のPKストップとスペイン戦や各試合の落ち着いたプレーと好セーブで一躍スターになりましたね。 個人的にはずっと好きだったGKで、今大会はGKコーチとして帯同している川口能活コーチがテレビに映ったり、コーチとしての活躍が記事になったりとかなりテンションあがりました。

7/22(木)20:00予選リーグU-24日本 1-0 U-24南アフリカ東京スタジアム
7/25(日)20:00予選リーグU-24日本 2-1 U-24メキシコ埼玉スタジアム2002
7/28(水)20:30予選リーグU-24フランス 0-4 U-24日本横浜国際総合競技場
7/31(土)18:00準々決勝U-24日本 0(PK:4-2)0 U-24ニュージーランド茨城カシマスタジアム
8/3(火)20:00準決勝U-24日本 0-1 U-24スペイン埼玉スタジアム2002
8/6(金)18:003位決定戦U-24メキシコ 3-1 U-24日本埼玉スタジアム2002
東京五輪日本代表 戦績

選手としての川口能活の実績は言うまでもないのですが、今は日本代表のGKコーチとしていかに後進を育成できるか、そして世界大会での結果にいかに貢献できるかという新しいチャレンジをしています。東京五輪では、大会直前の合宿で、谷、大迫、鈴木の3人を集めてミーティングしたときの映像が話題になりました。

試合前とか大会前のミーティングの様子が見られるようになったなんて、良い時代ですよね。川口がパワポを使ってプレゼンしている姿が見られる日がくるなんてね笑

大きなプロジェクト前に自分達の役割を再確認し、チームとして同じ方向を向けるようにするというのはサッカーに限らずどんな仕事で参考になると思いました。

大会終了後に、泣きじゃくる谷を囲んでGK陣が集まっている姿が、大会前の「ゴールキーパーのグループとして結束を高めて戦っていこう」という言葉を象徴するような絵でした。

ゴールキーパー移籍情報

オリンピックでサッカー観戦欲がなんとなく満たされていましたが、気づけば移籍市場も残り数週間。これからが移籍市場が本格的に動いていきます。

ミラン、リール、PSGで三角トレード?

https://news.yahoo.co.jp/articles/c46b0d5496938c8d2214e176db408765ecd8ded2

ドンナルンマがACミランからパリサンジェルマンに移籍しましたが、こういう大きな移籍があった場合にはしばしばGKの玉突き移籍が発生します。なかでも以下のように3チームのGKがそれぞれ移籍するかも知れません。

  • ドンナルンマ(移籍決定:ACミラン→パリサンジェルマン)
  • メニャン(移籍決定:リール→ACミラン)
  • リコ(移籍?:パリサンジェルマン→リール)

記事は3番目のセルヒオ・リコがリールに移籍するかも知れません。いずれにせよGKの移籍は早めに決めてほしいものです。

アリソンはリバプールと契約延長。2027年まで。

リバプールは不動の守護神、アリソンと契約延長に成功。契約期間は2027年まで。

https://news.yahoo.co.jp/articles/da9c4b2006bbf01c3ab4a2d1529b5d62b32c035d

負傷情報

アビスパ杉山力裕選手がアキレス腱の断裂で離脱。復帰まで6か月予定。