イイワケ – 2003.10.12

イイワケ – 2003.10.12

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。

このルーマニア戦を終えて、本人はなんていってるのかな?

「失点は防げたと思う。」

防げたんかい!(笑)

試合後のインタビューで余計なイイワケとかしないとことかちょっと分かる気がして。なんかめんどいんだよね。試合終わったあとに「あの失点は取れたんじゃない?」ってどんなに優しく聞かれても、やっぱりカチンときて、、でもイイワケしたところで、少数民族GKのことなんて、細かいところまで理解してもらえないっていう気持ちはあって。特に代表クラスのゲームまでいくと、技術不足とかそういうレベルの話じゃなくて、メンタルとかそういう面が大きいでしょ。たとえば、前に同じようなシーンのときに顔を蹴られたから、一瞬そのシーンがデジャビュったりして。そこでそのたった一瞬でもひるんだためギリギリで届かなくて失点したりとかはけっこうあるんじゃないかな。今回の失点シーンももしかしたら前に同じような場面でファーに流されて失点したことがあって、そのシーンが一瞬頭をよぎったのかも知れない。そのせいでちょっとだけ意識がファーにいってたのかも。あくまで妄想の域を脱しないけど、とにかくそんなこと、公の場でいってもイイワケとしか受け取ってくれない人がほとんどだろうし、そういう人たちにわざわざ理解してもらおうなんて思わないんだよね。どうしても愚痴りたいときは、話を聞いて理解してくれる人、何人かに分かってもらえればそれでいい、って。そういう人種なんだと思うよ、GKって。

「今までいろんなことがあったから打たれ強くなったかな」

頼もしいっす。だって彼は中学生の頃から打たれなれてるんだよ?中学、高校って1年生で試合に出たりしたから、「なんでお前が出るんだよ」とかって先輩に睨まれたこともあったらしいけど、そんな中で大会でたくさん結果残した。(Kawaguchi history参照)94年には、チームメイトやファンが「なんで松永さんが・・・」っていう空気の中でマリノスでJデビューを果たしてなんとか完封したこととか、ポーツマスFCでチームが移籍金を回収するために、なんとしても川口を他チームに放出したいっていう状況の中で、しかも言葉の通じない外国で必死で練習に励んだ結果、最後たった45分間だったけど、試合に出て完封したこととか。周りに敵ばっかりしかいない状況でも実力で、道を切り開いてきた人だから。こんなことで今更動じないっしょ。なんとでもいってくれ、って感じです。

まぁ本人も悔しいとは思うけど、今回の代表召集は結果的にタイミング悪かったと思う。っていうか海外組10人招集する意味はどこにあったの?鈴木は怪我でしかたないのかも知れないけど、広山は結局見れなかったし。ホントにジーコ監督がいってたように海外組の視察が目標だったとしたら、楢崎の怪我がなければ2試合とも楢崎が出てた、っていうことの説明がつかなくなるよね?ベストメンバーを意識したんだったら、試合出てない川口とか呼ばれるのおかしいでしょ?ただの話題作りのため召集だったんじゃないかって、思ってしまうのは俺だけ?だとしたら、結果論ではあるけど、時期的にいい迷惑だった。