小技 – 2003.10.3

小技 – 2003.10.3
  ※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。  

はいはいタイトルを「こえだ」と読んでしまった人、
小学生に戻るか、もう一度漢字を見直してくださいね。
答えは「こわざ」です(笑)

9月某日。
雨が降ったのでコンクリの上で軽くボールを蹴りました。
で、友達に小技を教えてもらいました。
基本的にリフトアップ系を。
とりあえずヒールリフトは去年の1年間かけて、
一番簡単なやつはできるようになったんだ。
しかし、、、その日教えてもらったやつは、簡単なやつばっからしいんだけど、
一つもできるようにならなかった。。。
ボールをちょこんってやってちょこんってあげるやつ。
とても文字じゃ説明できないので書かないけど、
とりあえずこれがさらってできたら、
「ふふっ、俺小学校の頃からずっとサッカーやってたんだぜ」
って自慢できそう。

でもできなかった。。。
キーパーやってて後悔した瞬間。
別にキーパーだからできないってわけじゃないんだろうけど、
そもそもキーパーを始めた理由の中にボールがうまく蹴れないっていうのがあったからねぇ。
(もういっこは走るのが嫌いだったから…)
だったらサッカー部入るなよ、っていう感じだけど、
ほら、俺が小学生の頃って、ちょうどJも始まったりして、
サッカーが流行ってたころじゃん?(笑)

みーはーかよ。

もっといってしまえば、俺がサッカー始めた頃って、
まだDFからのパスをキーパーが普通にキャッチしてる時代ですよ。
90年のワールドカップとか見てみ?
一瞬、「ええ!?!?」と思うはず。
忌まわしきバックパスルールのない古き良き時代。
つまり当時はGKがキックをする機会なんてゴールキックくらいだったんですよ。
それがさ、なんで今はキーパーに足技なんて求められてんだょ!

でもね、思った。

将来、結婚して(できるのか?)息子ができて(娘だったら?)
しあわせな生活を送っていたとしよう。
で息子に、「おとーさんは子供の頃何やってたの?」って無邪気な顔で聞かれたら
小さいころから三味線を習ってたわけでもなく、
高校生クイズで優勝したことがあるとかでもなかったから、
気づいたら13年もやってるサッカーって答えるしかないよな。
でもやっぱり子供にとってはカッコイイおとーさんでいたいから、
おとーさんが息子に自分の学生時代の成績がオールAだったと自慢するように、
「うちの地域では俺よりサッカーうまいやつはいなかったな。」ってつけ加えるんだろうな。
調べようがないからなんとでもいえるわな。
しかも地域って曖昧だけど範囲どんくらいだよ。

でもある日。ついついアクシデントで息子と一緒にサッカーをやることになってさ、
「おとーさん、サッカー教えて」
って言われたら、やっぱり求められてるのは、
キャッチングの技術でもなく、
セービングの技術でもなく、

「小技」

だよね。

でもできない。

息子は怪訝な顔して言うだろう。

「おとーさんホントにサッカーやってたの?」
気まずい空気。息子の俺を見る眼が冷たい。

俺「き、キーパーだったんだよ…」
息子絶句。

川口の活躍をテレビで見れなくなってからというもの、
スターゴールキーパーのいないここJapanでは、
キーパーの人気は下がりっぱなし。
息子はきっと俺の話からFWで点をとりまくってる姿とか、
華麗なスルーパスをバシバシ通してる姿を想像してんだろうな。
でも違うんだよ。
俺がやってたのは、その、敵のシュートをこう、ぱすっとキャッチする、
あの夏でもやたら暑そうな一人だけ違う色の服を着てる、

ゴールキーパー

だったんだよぉ。

ホントはね息子には友達に
「うちのおとーさんサッカーうまいんだよ!」
って自慢できるようなおとーさんになりたかったんだ。
でもきっとこの日を境に息子は友達に俺の話はしてくれないだろう。
あー     み  ・  じ  ・  め。

今回の語りで伝えたいことはただ一つ。
キックが蹴れないから、走れないからキーパーになろうなんて、
甘ったれたこといってんじゃねーー!キーパーはそんな負け犬のくるポジションじゃないから。そんな気持ちならサッカーなんてやめちゃえばいいんだ!

小学校の頃、僕の先生がキーパーばっかりやってないで、
他のポジションもやれっていってた理由が今わかりました。
自分としては、やっとフィールド上でGKという一番居心地のいいポジションを見つけて、
なんでその楽しみを俺から奪うの?って反発したものでした。
でも、その結果、まさか息子に嫌われてしまうなんて…
先生はそこまで知っていたのですねっ!

少年よ!ゴールキーパーはかっこええけど、
小さい頃はいろんなポジションやっといたほーがいいみたいだよ。
小技を磨け!足技を磨け!
じゃないと俺みたいな人生を歩むことに。。。
まだ歩んでないけど。

PS またしょうもない文章を書いてしまった。。。