深海コラム再掲

1/4ページ

Fantasista – 2002.6.3

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 眠れない夜を過ごしています。ただいま6月4の夜中の2:15。夜が明ければいよいよ日本vsベルギー。未だに川口がでるか楢崎が出るか分からないけれど、川口が出場することを信じてやみません。 ポーツマスへ移籍して、フロントの理不尽な仕打ちで試合に出れない時期があ […]

ドイツW杯 オーストラリア戦後 – 2006.06.13

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 1-0で勝ってるときってGKってどうしてもミスを恐れて保守的になってしまう。ポジションも引き気味になっちゃうし、キャッチにいけるボールもはじいてしまったりする。出られるクロスボールにも出られなくなったりする。0-0が0-1になるのと、 1-0が1-1になる […]

cancan – 2003.6.21

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 「GKに止められないシュートはない」というのは日本代表GKのあのノッポの方の言葉です。 これは私としても大変共感できる言葉であります。 GKの最高の瞬間は、 やはり相手FWが渾身の力をこめて打ったシュートを体を投げ出して がっつり止めたときでしょう。しかし […]

ニア – 2005.11.20

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 「失点はニアを抜かれてしまった」とGKのニア、つまり、GKにとって、シューターに近い側にシュートを決められることに 否定的な評価をする人が多いようなのですが、 ニアを抜かれて何が悪いか!?と声を大にしていいたいです。 DFがきっちりとシューターにマークにい […]

winter comes around again – 2003.4.10

長かった冬がようやく終わって、春の甘い香りを少しだけ感じた。しかし。         3月28日。日本代表vsウルグアイ代表。川口はこの試合で大きなミスを犯してしまった。たった一つのミスでも失点につながってしまえば致命傷。GKというのは、そういえばそういうポジションだった。前半25分。左からのCKを川口がキャッチミス。結果的にその1点が勝ちか引き分けかを決定づける大きな1点となってしまった。このミ […]

バックパス – 2002.9.30

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 試合中、キーパーへのバックパスがあると、 スタンドからはここぞとばかりにブーイングが起こることが多々ある。 バックパスの何が悪いのか?DFにとって、後ろに控えているのが、 バックパスの処理に不安のあるGKで、パスの選択肢が前方180° のみになってしまうの […]

being a good communicator – 2001.11.2

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 川口のポーツマス入団会見。 川口は、通訳を使わずに、たどたどしいながらも、 自分の英語で会見を行った。日本でもその様子はよく放送されたので、 見た人も多いと思うが、川口の英語は決してそこまで流暢というわけではない。 それとは対照的に、プレミアリーグのアーセ […]

バンテリン・マキロン・傷ドライ – 2004.8.9

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 キーパーって端から見るといじめられてるみたいだよね(笑)いくら手が使えるからって、よってたかってシュート打ち込みやがって。試合中はまだしも、練習中、特にシュート練なんてもっとひどい。そらー怪我も耐えないだろう、って思うかも知れないけど、GKって意外と怪我が […]

FRIENDS – 2002.5.22

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 あるGKは中学の頃、コンクリートの上でスパイクを履いて壁に向かってボールを蹴っていた。当時は若い彼だったけど、(って今もそんな年をとってないけど)ひざは悲鳴をあげていたに違いない。本人もコンクリの上でスパイクを履くのはすべるし危ないことは分かっていた。それ […]

パーフェクト – 2004.12.27

※本コラムは昔運営していた川口能活ファンサイト(深海)で掲載していたコラムを再掲したものです。一部内容が古い可能性がありますがご了承ください。 同年代の周りのみんなは社会人になろうとしています。 学生から社会人になるにあたって一番変わることは、やはり「責任感」かな、と最近感じています。 すなわちこれは「子供」から「大人」になること、ともいえるのではないかとも思うのですが、 社会人になれば、ミスが許 […]

1 4